読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元主任さん、今は無職さん

会社を辞めた…今はただの30代無職男。アラサー無職男のブログ。

起きている時間が短くなり、寝る時間が長くなった

f:id:mightymind11:20161102175031j:plain

仕事をしていると強制的に労働が待っている。フルタイム勤務であれば休憩含めて9時間(休憩1時間)は労働に当てられる。通勤時間も含めれば大体10時間近くは仕事の時間だ。

 

無職はこのタイムスケジュールがごっそりと抜ける。労働しなければならない時間が基本的にはなくなる。

 

ではその抜けた時間を何にあてるのか?睡眠である。無職になり寝る時間が増えた。必然的に起きている時間は短くなる。

 

健康的な生活である、少なくとも肉体的には健康。人に会わないということは精神的にはあまり良くはない。人に会わないと老け込んでしまう・・・。

 

自由にできる時間が増えたがその時間をどう充てるのか?それが無職として生きる者の課題ではないだろうか。

広告