読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元主任さん、今は無職さん

会社を辞めた…今はただの30代無職男。アラサー無職男のブログ。

外出が億劫な無職のために、無職のお出掛けスポット

無職になると社会的にも肩身が狭い思いをすると思います。仕事もしていない私には価値がない。そんな思いから自己卑下感が強まってきます。

 

あまり自宅にいるとどんどん内に閉じこもってしまう。そんな状態は精神的によくないので、時には気分転換に外出をしましょう。

 

無職であるし人の多い場所が苦手…無職だから外に行きづらいなーと感じる無職でも出掛けられるお出掛けスポットをまとめてみます。

図書館

f:id:mightymind11:20170202212454j:plain

本が好きな人は感度の高い人じゃないかなぁと思っています。書き手の意図や考え方を理解したり、小説の物語に入り込めたりするには感受性が必要だと思います。

 

本が好きな人にはたまらない、本の宝庫である図書館へ行こう!

インターネットカフェ

f:id:mightymind11:20170202212712j:plain

インターネットカフェは個室が多いので、外にいながらひとりの時間をつくることができます。ひとりの時間には漫画を全力で楽しむ。漫画は時に心のサプリメントにもなります。物語の主人公に共感することや熱いセリフに心を奮い立たせてくれるような場面もあります。

マクドナルド

f:id:mightymind11:20170202212319j:plain

外に出掛けたいけどお金がない…という時にはマクドナルド。100円コーヒーで店内が利用できるのはありがたい。本でも読みながら考える時間をつくろう。

カラオケ

f:id:mightymind11:20170108164258j:plain

無職はストレスがないといわれます。しかし過去の失敗から次に一歩踏み出すことを躊躇してしまう、そして今後がわからないという状況に対して将来への不安が募ります。たまには気分転換にカラオケでもいかがでしょうか。カラオケは個室で利用できます。人と会わずにストレス発散にカラオケを利用してみては?

公園

f:id:mightymind11:20170202212147j:plain

公園を歩いてみるのもイイです。昼間に公園を歩いている人は子どもを連れて歩く母親や定年退職したおじさん、といった人が多いです。

 

歩くことは脳にも刺激になります。これからの将来を前向きに考える、これまで発想できなかった選択肢が浮かんでくる、考えを整理するといったことにも歩くことは非常にイイ。

 

自分の時間をゆったりと過ごすことができる公園はおすすめスポット。

神社

f:id:mightymind11:20170202212113j:plain

心の状態を保つことは仕事をしていない時でも大切。神社に行くと心が清まります。無職で心が荒んできたら神社でお参りしてみる。心がキレイになり少し気が楽になります。

喫茶店

f:id:mightymind11:20170202212014j:plain

 喫茶店に行って悩みや考え事を一度整理してみましょう。喫茶店は適度な騒音があります。適度な騒音は勉強することや仕事をする時に集中力を高めるといわれています。将来のことを真剣に考えることは大切です。喫茶店で自分の将来について真剣に考えてみてはいかがでしょうか。

ハローワーク

仕事のチャンスはハローワークにたくさん落ちています。新しいことを学びたいと思ったら公共職業訓練を利用してみる、インターネットの求人サイトには載っていないような隠れた優良案件もあります。

 

自分の足で仕事のチャンスに出会うためのハローワーク。

まとめ

外出が億劫になってしまった無職のおすすめお出掛けスポットということでまとめてみました。

 

無職経験は必ず今後の人生の糧になるのだと信じています!(私自身がそう強く思っている)

 

いい機会なので人生を真剣に見直す時間だと思って無職生活を楽しみましょう!

広告