読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元主任さん、今は無職さん

会社を辞めた…今はただの30代無職男。アラサー無職男のブログ。

就職活動と婚活は似ている、無職が婚活パーティーに行ってみた

無職 無職-婚活

f:id:mightymind11:20161125190534j:plain

仕事選びも大切だけどパートナー選びも大切。どちらも一生涯付き合っていくもの。

 

私も無職ではありますが結婚したい年齢です。無職が仕事探しそっちのけ?で婚活パーティーに行ったりしました。

プロフィールカードの職業欄に何と書く?

婚活パーティーで最初にやることはプロフィールカードを記入することです。名前・出身地・血液型・趣味といったプロフィールを書いていきます。

 

無職の場合は仕事・年収という欄に何と書こうか?私の場合は将来こんな仕事に就きたいなーという希望も含めて書きます。「Webデザイナー(求職中)」こんな仕事したいなーみたいなことを書いてました。年収は前職の年収をベースに書いたりしました。

 

紙に書いて人に伝えることとかって結構大切だったりします。もし今は仕事に就いていなくてそうでなかったとしても、こんな仕事興味あります!って言っていくと何かしらの縁はあると思います。

無職でも・・・結婚を諦める必要ないよ

女性は結婚するなら安定した職業が望まれると思います。もちろん女性は安定を望んでいるけれど、無職だから結婚は無理だ・・・と思う必要はないと思います。

 

今は仕事が見つからず無職であってもちゃんと求職活動していたり、将来どういうことをしていきたいのか伝えることが大切だと思います。

就職活動と婚活はよく似ている

就職活動と婚活はよく似ています。どちらも理想を追い求めて活動していきます。

 

就職活動は理想の仕事を求めて活動する、婚活は理想のパートナーを求めて活動する。

 

就職活動でも婚活でも大切なことは理想を明確化すること。自分の望みがわかっていないと活動していても軸がブレてしまう。

 

適当に見つけたものを選んだら「あれっ・・・何か違う・・・」ということになりかねない。「自分はどうしたい?」ということを理解しておくことが大切。

まとめ

無職が婚活パーティーに行ってみたということでまとめてみました。仕事探しも婚活もやっぱり大切なことは「縁」であると思います。

 

就職も結婚もどちらも諦めず続けていきたいものです(´・ω・`)

広告