元主任さん、今は無職さん

会社を辞めた…今はただの30代無職男。アラサー無職男のブログ。

無職からはじめる在宅ライター!無職がお金を稼ぐためのおすすめサービス

f:id:mightymind11:20161208093605j:plain

無職の一番の不安はお金の問題。定期収入がなければ生活していくことができなくなるかもしれない…そんな不安な日々を過ごすことになります。

 

無職になって就職も決まらない…そんな時にはパソコン一台で始められる在宅ライターをやってみることをおすすめします。

在宅ライターに求められるスキル

ライターに必要なスキルとはなんでしょうか?大きく分けるとこの3つになると思います。

・情報収集能力
・情報を整理する力
・情報を伝える力

情報収集能力

在宅ライターの仕事のほとんどはWeb上にある様々なメディアに記事を書くこと。個人でやっている人も多いアフィリエイトサイトでの依頼が多いと思います。

 

情報収集はこの2つの視点から情報を集めます。

・広告主が書いてほしい情報を集めること
・検索者が求めている情報を集めること

 

広告主が書いてほしい情報とは、どういった商品を広告したいのか?それに応じたキーワードの選び方。検索者が求めている情報とは検索キーワードがどんなことを知りたいのか?ということ。

 

商品とキーワードからこの2つの視点から情報収集します。

情報を整理する力

集めた情報は点でバラバラであります。その集めた情報を一旦整理します。必要な情報と不要な情報を選びます。情報を選ぶ基準は検索者や広告主がその情報を必要としているかどうかで考えます。

 

集めた情報を一度整理することが必要です。

情報を伝える力

コピーライティング・ライティングスキルと呼ばれるものがこの情報を伝える力になります。すごく簡単に言うと読んだ人に情報を伝えられるかどうかということ。

 

情報を伝えるため情報を整理しわかりやすい言葉にする必要があります。

無職になっても定期収入があれば安心

無職になると会社員と違って毎月決まった給与を得ることができません。毎月決まった金額が得られるようになると安心できると思います。

 

アルバイトやサラリーマンは働いた分は収入が得られます。しかし働いていないと収入が得られないという意味でもあります。

 

不動産投資といった形で定期収入が得られる形を作っておけばよいのですが、不動産投資は初期投資が非常に大きい。アフィリエイトといったネットビジネスもありますが、収入になるまで時間がかかります。

無職が定期収入を得るために利用したいサービス

在宅ライターの仕事は単発のものがほとんどです。定期的な収入が得られるサービスがPVモンスター。

f:id:mightymind11:20170209205316j:plain

PVモンスターではひとつの記事に対して報酬が得るのではなく、記事にアクセスが集まった際に成果報酬という形で支払われます。アクセスを集めることができる記事を作成できれば定期収入を得られることになります。

まとめ

無職がお金を稼ぐ、在宅ライターおすすめサービスということでまとめました。

 

今までにこういったPVモンスターのようなサービスはありませんでした。ブログやアフィリエイトをやったことがある人なら登録しておいても損はないと思います。参考にしてみてください。

広告