読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元主任さん、今は無職さん

会社を辞めた…今はただの30代無職男。アラサー無職男のブログ。

無職の就職活動で大切なことは…自分を知ること!自己分析しよう

無職 無職-就職活動

f:id:mightymind11:20161013211005j:plain

無職の就職活動は基本的には一人。一緒に頑張る人もいないため孤独を感じることもあると思います。

 

無職が就職活動する上で大切なことはなにより自分を知ることです。就職活動をする上で大切な自己分析についてまとめてみます。

就職活動する前に…自己分析をする

キャリアカウンセリング理論を提唱したキャリアカウンセラーが上手くいく就職活動というものをまとめた本があります。

 

会社を辞めて無職になると、次の仕事にすぐに就かなければならない…と考え転職サイトやハローワークで仕事を探すと思います。

 

しかしうまくいく就職活動をする上で大切なことは自己分析することだと言っています。

 

自己分析をすることが満足のいく仕事に出会うための一番の近道であると言っています。自分の望みやビジョンをはっきりさせておくことで、希望に仕事に出会いやすくなります。

 

そんなことはいってもお金がないしすぐに次を見つけないといけない…と思う人ほど自己分析はやったほうが良いと思います。

 

「~しなければならない」といったネガティブな気持ちで就職活動をしても適職に出会えるケースは少ないです。無職になり就職活動がうまくいっていないのであれば、まずは自己分析からはじめてみてはいかがでしょうか。

たくさんの会社や働き方を知っておく

会社ごとに考え方は大きく異なります。働き方に関しても現代では様々なワークスタイルが確立しつつあります。

 

世の中を広く見ていくと仕事や働き方は無限にあるのだと気付くことができます。

 

人には心理的盲点というものが必ず存在します。世の中には自分が知らないことや気づいていないことというものがたくさんあります。

 

まず大切なことは自分には知らないことがたくさんあるのだと認識することです。視野を広げてみて自分が知らない会社や働き方があるということを知っておきましょう。

就職面接で失敗しても…きっと上手くいく!

無職の就職活動は非常に孤独なものです。相談できる人も少ないですし、面接で失敗してしまった時にはモチベーションをうまく保つことが難しい。就職することを諦めてしまうかもしれません。

 

自分の正直な気持ちは大切にしてあげましょう。もしちょっと疲れたなら休むことも大切。うまくいかないのであれば、やり方を見直すことが必要なのかもしれません。

 

就職活動もずっと続けていれば、きっとうまくいくと思います。

まとめ

無職の就職活動で知っておきたいことということでまとめてみました。ひとりで行う就職活動は一緒に活動する人がいません。モチベーションを保つことがなかなか大変だと思います。

 

そんな時こそ自己分析を行うことをおすすめします。人生の方向性を見定め、客観的に見直す時間も必要。就職活動に行き詰ったら…自己分析をすることをおすすめします。

広告