読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元主任さん、今は無職さん

会社を辞めた…今はただの30代無職男。アラサー無職男のブログ。

不満には価値がある?!無職が抱えるストレスをお小遣いに変えよう

f:id:mightymind11:20170208112656j:plain

不満と聞くとネガティブな印象を持つと思います。不満には価値があります!と言われたら、えっどういうこと?って思いますよね。

 

退職・失業して無職になった時ストレスを感じることはあります。自分の中に不満を溜めておくよりも発散してしまったほうが良いです。

 

不満を買い取ってくれる不満買取センターというサービスがあります。不満が価値になる理由をまとめてみます。

無職になった…無職が感じるストレス

退職や失業時の仕事を失った時に人は大きなストレスを感じます。これまであった生活が大きく変わること、環境変化に対するストレスです。

 

派遣社員やアルバイトなどを転々としている場合にもストレスを感じると思います。人は潜在的に変化を嫌います。

 

新しいことにチャレンジしたい!といった主体的な変化であれば、ストレスよりも好奇心や気持ちのほうが強くあります。ネガティブな状態の変化は大きなストレスになります。

不満には価値がある!不満買取センター

不満を買い取ってくれる不満買取センターというサービスがあります。

f:id:mightymind11:20170214213635j:plain

なぜ不満に価値があると思いますか?ビジネスの発想が生まれる場所というのは、人が抱える悩みだったりします。
 
「こんな問題があるのだけれど、何か良い解決方法はないだろうか?」
 
ほとんどの仕事は人の悩みから生まれたものです。仕事を創り出す大元になるものは不満から生まれるもの。不満がビジネスを生み出す種になるのです。

不満は絶対出した方がイイ!不満を出すことでエネルギーが生まれる

不満というとネガティブな印象を持ちますがビジネスの種にもなりうることがあります。
 
個人としても不満は何かしらの方法で出してあげたほうがイイです。体の中に不満が溜まると、不満が人間のエネルギーを奪っていきます。
 
あれこれ頭を悩ませたり必要以上にエネルギーを消費していきます。逆に不満を外に出してあげるとどうなるでしょう?
 
不満を書き出したり、誰かに話をするだけでも頭が整理されます。モヤモヤとしていた不満は書き出したり、話にしたりすることでスッキリします。
 
不満は溜めておくとエネルギーを奪うものになりますが、不満を発散することで新たなエネルギーを生み出します。

まとめ

不満には価値がある?無職が抱えるストレスをお小遣いに変えようということでまとめてみました。

 

不満というのはネガティブな印象を持ちます。あまりネガティブなことを人に話したりすると悪印象を与えかねません。

 

自分の中で消化しきれない不満があれば書き出すといった方法で整理してみるのもいいかもしれません。参考にしていみてください!

あなたの不満、買い取ります!【株式会社不満買取センター】

広告