読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元主任さん、今は無職さん

会社を辞めた…今はただの30代無職男。アラサー無職男のブログ。

無職とニートの意味、無職とニートの違いとは何だろう?

f:id:mightymind11:20161013211005j:plain

ニートという言葉をよく聞きます。ニートは英語で 「Not in Education, Employment or Training」の頭文字をとってNEET。教育を受けておらず、なおかつ雇用もされず、職業訓練も受けていない状態。

 

ニートという言葉はイギリスで生まれ日本で使われるようになりました。日本ではニートは15〜34歳までの若年無業者という意味を指しています。

続きを読む

あなたにとって仕事とは何?無職になったから考えてみる

f:id:mightymind11:20161205184930j:plain

無職になったからこそ仕事について考える機会が増えました。社会や会社は特に自分がいなくてもまわる。世界は自分がいなくてもまわり続けます。

 

では自分はこの人生で何をするべきなんだろうか?人生の多くの時間を占めるものが仕事。私たちには勤労の義務があります。仕事はより便利に豊かになるために行うものだと思うので、嫌々続けることはないとも思います。

 

無職になったからこそ考えるべき仕事とは何?ということをまとめてみます。

続きを読む

人ごみが苦手…無職になると人に対する免疫力が低下する

f:id:mightymind11:20161104213053j:plain

無職になると人に会う機会は減ります。無職になり会社に行く必要もない、会社が社会のパイプになっていてくれた会社を退職し社会に参加していない感覚になる。

 

会社に行く必要がなくなると人と出会う機会は一気に少なくなる。会社の人や取引先といった仕事で出会う人ももちろんいない。通勤電車に乗るだけでも毎日多くの人に会うけれど、無職になるとそれもなくなる。

続きを読む

広告